【大相撲】2020年[令和2年]3月の大相撲春場所[大阪場所]が中止か無観客で開催かを真剣に予想してみた(俺の大予想)[俺のシリーズ]




さて、2020年3月8日から始まる大相撲春場所ですが、新型コロナウイルスの市中感染の影響で開催が危ぶまれており、通常開催は絶望的とのことです。残る手として中止か無観客での開催かのどちらかになるんですが、どうするかについて2020年3月1日の日本相撲協会の理事会にて決定するそうです。

この場では、一足先に大相撲春場所がどうなるか予想したいと思います。

ずばり、無観客での開催です。

理由は以下の通り、

・現時点では力士での感染者は確認されていない

・春場所のために稽古をしてきた力士の努力を無碍に出来ない

・他のスポーツで無観客開催が既に行われている

・観客が入らず入場料収入が無くても日本相撲協会はたくさん金持ってるので困らない

 

無観客でもNHKで相撲が放送されるだろうから、にわか相撲ファンにとってはあまり困ることはないだろうと思いますが、来場して生で見たい熱狂的な相撲ファンにとっては辛い春場所になるのではないかと思います。ただ、声援のないシーンとした土俵で力士が力を発揮して15日間相撲を取り切れるかは甚だ疑問です。私が力士だったら耐えられないかも・・・

 



 

コメントを残す