【半端ない】紀州のドンファンの女性遍歴が凄すぎてヤバイ…ミス・アースに大女優の娘も?(俺のフェイクニュース)[俺のシリーズ]




連日ワイドショーを騒がせる“紀州のドンファン”こと野崎幸助氏の最期の3日間に密着した「給与明細」(AbemaSPECIAL)が、6月17日に放送された。その中に新妻のSさんについて言及する場面があった。

5月24日に自宅の寝室で急性覚醒剤中毒が原因で、捜査が難航し、解決は不可能と思われるような謎の死を遂げた“紀州のドンファン”こと資産家・野崎氏。

本番組では、4000人の美女に30億円もの大金を貢いだともいわれる彼が死ぬまでの最後の3日間を追う独占記録映像が公開された。

密着映像で、同番組スタッフが野崎氏に好きな女性のタイプを尋ねると「性格はどうでもいいです。とにかく体です。乳がEカップ以上の巨乳でウエストが細くてくびれてて、ケツがでかくて背が170cm以上あって、乳首の色がピンク色で陥没してなくて、吸いやすい形をしてる人が良いと思います」と回答。

さらにスタッフが新妻のSさんについて質問すると「良い乳をしてたんですよね、吸いやすいし赤ちゃんプレイしやすいし。色もピンク色で毎晩のように乳を吸ってましたね」と語り、結婚指輪については「そんなんしてないし興味が無い。乳を吸えればそれでいい」、子供の予定については「5人以上欲しい。近いうちに子作りする予定ですよ。すでに1週間精子を溜めてるんで早く一人目を授かりたいですね」と答えていた。

そんな中、Sさんから野崎氏に電話が。Sさんは、別の男に会うため飛行機に乗って和歌山から東京へ向かうところのようで、野崎氏がSさんを見送ろうと家の外に出ると、家政婦と一緒に現れたSさんは、野崎氏を完全に無視して、全く声をかけることなく車に乗り込み、カメラに向かって「ざけんじゃねーよ、ジジイの相手なんかしてられっかよ。金くれるからわざわざ結婚してやったっつーの」と言い放ち、たった10秒でその場を後にした。

Sさんの態度に大ショックを受けたのか、野崎氏は呆然として失禁。しかしジョギング中の女性を見つけると、すぐに「いい乳しとるね~吸わせてほしい、100万あげる」と軽い調子でナンパをする姿も。

また同番組では、生前の野崎氏に愛人同伴でのインタビューも実施していた。

インタビュー映像は、野崎氏が渦中にある新妻Sさんと結婚する直前に行われたもの。カメラの前に現れた黒いワンピース姿の愛人女性は「幸せつかんだ後でも私に毎月50万円でいいからくださいよ」と、野崎氏の結婚を祝福しながらも金をむさぼる始末。

さらにその愛人女性は「社長の周りは金に飢えたミスコン級の女性が多いんですよ。乳大きいしウエスト細いし。インターナショナルから、ミス・アースから、大女優の娘までいました」とその豪快な女性関係をあけすけに説明した。



 

コメントを残す