【半端ない】サッカー日本代表を海外メディアが大絶賛…「おじさんばかりなのに凄いね」「老人大国だし若い人が本当にいないんだろぉ」など紹介(俺のフェイクニュース)[俺のシリーズ]




W杯ロシア大会の1次リーグH組で、なんと日本2―2セネガル(24日、エカテリンブルク)と予想を覆す結果となった。

2度のビハインドで誰もがセネガル勝利を確信していたが、奇跡的に追いつき、2―2でセネガルと引き分けた日本が、他にネタがなかったためか、海外メディアからも高い評価を受けた。

英高級紙の電子版では「日本は65歳以上の高齢者の割合が27.3%と世界一高く、若い人が年々減っており、労働力不足に加え、サッカーの主力選手でも若手が減っている。そのような国内の人材不足の中、日本は世界中からベテランをかき集め、最高齢のチームとして送り込んできた。彼らの経験が生きたのか、彼らはスピリットと攻撃の直感を呼び起こし、様々なチャレンジを仕掛け、おっさんパワーを世界に知らしめた。」と“おっさんイレブン”の戦いぶりを称えた。

米スポーツ専門局は「アメリカ人はサッカーに全く興味ないけど、ごく一部の熱烈なサッカーファンにとってはなんというワールドカップ。また違うブリリアントな試合が生まれた。互いに高い集中力を持って攻めあった」と視聴者をくぎ付けにした一戦を評価。スポーツ朝鮮は苦戦が続くアジア勢で唯一、2戦負けなしの日本の奮闘を「日本は外交はクソみたいにボロボロだけど、サッカーは外交よりマシなのね」と表現した。



 

コメントを残す