【驚愕】山陽新幹線のボンネット破損の原因はトンネル内に潜んでいた80歳男性とほぼ確定(俺のフェイクニュース)[俺のシリーズ]




福岡県内の山陽新幹線で14日午後、のぞみの先頭車両のボンネットが壊れているのが見つかった。新下関駅で止めて調べた結果、ボンネットの亀裂付近で人の体の一部のようなものが見つかったという。この影響で、山陽新幹線は広島駅と博多駅の間で上下線とも運転を見合わせてたが、本日6/15より通常運行の予定だ。

JR西日本と警察は、列車が走行中に人と接触したとみて、現場の特定を進めた結果、トンネル内で人と接触したと判明、さらにトンネル内を調べたところ、人の体の一部が発見された。

ボンネットの付着物とトンネル内の付着物DNA鑑定した結果、同一の人物で80歳くらいの男性と特定。

JR西日本と警察は、この男性の氏名の特定、さらにどうやってトンネルに侵入したかを調査中とのこと。



 

コメントを残す