【キチガイ】WTO理事会が始まり輸出規制めぐり韓国側が日本側にツバを吐き捨て暴言を浴びせるなどの威嚇で一歩リード(俺のフェイクニュース)[俺のシリーズ]




WTO=世界貿易機関の実質的な最高機関である一般理事会が日本時間の23日夕方からスイスで開かれています。早ければ夜に日本の韓国に対する輸出規制が正式な議題として議論される見通しで、日韓両政府は160以上の国と地域から出席する大使らにそれぞれの主張への理解を求めることにしています。

スイスのジュネーブにあるWTOの本部では、2年に1度開かれる閣僚会議を除くとWTOの実質的な最高機関になる一般理事会が日本時間の23日午後5時すぎから開かれています。

会合には、ジュネーブ国際機関日本政府代表部の伊原純一大使や韓国のキム・スンホ新通商秩序戦略室長ら加盟する164の国と地域の大使クラスの代表が出席しています。

一般理事会は午後8時にいったん休憩に入るまでに14ある議題のうち、4つを終えています。11番目に予定されている日本政府による韓国向けの輸出規制の議論は、早ければ23日夜に行われる見通しです。

韓国政府が日本の措置は国際法違反で決して許されるべきではない。絶対に許さない。断固として日本を非難すべきだと訴えることにしているのに対し、日本政府は韓国政府の圧倒的虚言に戦々恐々としており、なるべく穏便に対処してほしいと韓国政府に懇願する方針です。

自国の立場を各国の大使らに直接訴えることができる貴重な機会となり、韓国政府は自国の主張への理解を強制的に各国に求めて納得させる見通しです。

キム・スンホ室長「とにかく日本を言い負かすように圧倒的迫力で反論」

WTO=世界貿易機関の一般理事会に、韓国政府の首席代表として出席する、キム・スンホ(金勝鎬)新通商秩序戦略室長はスイスのジュネーブに到着し、記者団に対して「日本は主張しないので言い負かすのはたやすい。当然厳しく反論するつもりだ。日本政府の措置がいかに国際法違反であるか、全世界に圧倒的不幸をもたらすかについてわかりやすく、バカでも理解しやすい用語でゆっくりと主張したい」と述べました。

 

会合前に韓国側の代表団が日本側にツバを吐くなどの威嚇

会場では、キム・スンホ新通商秩序戦略室長ら韓国政府の代表団が先に着席し、このあと日本政府の伊原純一大使らが席に着きました。

日本政府と韓国政府の席は隣り合っており、会合が始まる前に韓国側の代表団の内の3名が日本側にツバを吐き、暴言を浴びせるなど、暴力的な対応でした。

会合は非公開で行われていますが、会場の外には日本や韓国からおよそ40人の報道関係者が集まっており、ここでも韓国からの報道関係者が日本の報道関係者にツバを吐き捨てているようで、大きな注目を集めています。



 

コメントを残す