【PART5対策】第5回:TOEICのPART5の正解率をどこまで伸ばせて回答時間をどこまで短縮できるか挑戦(俺のTOEIC対策)[俺のシリーズ]




TOEICのPART5に挑戦した

やっぱ課題は回答速度よ

この難しい問題集で15分以内に解ければ本番での回答時間はたぶんだけど12分くらいにできると思うのよ(#^.^#)

 

 

これは難しいと思ったPART5の問題

毎回、何問かは「マジ難しいわ」って思う問題に出くわし、その問題に悩まされ、無慈悲に時間が経過してしまう

そこで、難しいと感じた問題を1つだけご紹介する

とはいっても、そのまま載せるわけにはいかないので、固有名詞などは変えたうえで本質を損なわせることなく載せることにする


(    )に入る単語をA~Dから1つ選べ

The plan may be concluded in as little as 10 months (    ) management approves the full budget without revision.

A. provided

B. since

C. although

D. somehow


正解は本記事の一番下を参照

 

 

挑戦した結果

今日は「TOEIC L&R テスト でる模試 リーディング 700問」のTEST3のPART5に挑戦した

 

結果を以下に載せる

回数 カテゴリ 実施日 正解数 正解率[%] 回答時間[mm:ss]
第1回 TEST1 2018/2/5 15 50.0 17:32
第2回 TEST2 2018/2/6 18 60.0 19:38
第3回 TEST3 2018/2/8 20 66.7 19:40
第4回 TEST4 2018/2/10 15 50.0 20:23
第5回 TEST5 2018/2/12 21 70.0 20:15

 

あぁぁぁ、回答時間20分超えてもうたわ(_)

こりゃ相当頑張らんとヤバイなぁぁ、特に速読よ

悲観したところでどうしようもないので、「継続は力なり」を信じて頑張ってみるわ( `ー´)ノ

 

 

新たに学んだ知識

今回の挑戦で間違えた個所を復習した結果、以下の内容を新たに学んだ

・「apprise」の意味は「~に~を知らせる」

・「throughout」の意味は「~の間ずっと」

・「costly」の意味は「高価な」

・「provided」には接続詞にもなり、その意味は「もし~ならば」

・「lucrative」の意味は「儲かる」

・「radically」の意味は「根本的に」

・「forthcoming」の意味は「今度の」

・「presumable」の意味は「もっともらしい」

 

 

今後の予定と現実の比較

以下で予定している

2/5~2/25:リーディングTEST1~TEST7のPART5を3サイクル

2/26~3/4:リスニングTEST1~TEST7のPART3を1サイクル

3/5~3/10:リスニングTEST1~TEST6のPART1~PART4を1日1つずつ

運転中の車内:リスニング音声を流し、耳を慣れさせる

 

現実は以下だ

2/5,6,8,10,12:リーディングTEST1~TEST5のPART5を実施

 

あぁぁぁぁ、すでに3日遅れ

何とか遅れを取り戻さんとなぁ(゚Д゚;)

 

 

問題の解答

正解はAでした

どうでしたか?

これが簡単と思う方はかなりの上級者と思われる(゚Д゚;)



One Reply to “【PART5対策】第5回:TOEICのPART5の正解率をどこまで伸ばせて回答時間をどこまで短縮できるか挑戦(俺のTOEIC対策)[俺のシリーズ]”

  1. Pingback: blonde lace wigs

コメントを残す